18歳選挙権を実現 さらに若者が活躍する社会へ
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • Rights Watch

Rights Watch

若者の投票率が低い日本がとるべき政治参加の手立てとは?|NHKラジオ「Nらじ」出演音声を文字起こししました。

2019年7月23日 NHKラジオ「Nらじ」にNPO法人Rights 代表理事の高橋亮平と理事の両角達平が出演しました。 収録音声の一部を文字起こししたので、共有いたします。聴き逃し配信は以下からどうぞ。 https:/ …

最多世代は40代!候補者年齢に見るワカモノのミカタ政党は公明や共産なのか?

いよいよ参議院選挙が公示となった。今回の参議院選挙を若い人たちにも少しでも関心を持ってもらうキッカケにできればと、参院選の候補者を年齢データに基づいて、どの政党が、若い候補者を擁立しているのかを紹介して行きたい。

政党別候補者平均年齢(参院選2019)

【都道府県別 18歳投票率ランキング】13%減の東京都は参院選で挽回なるか?

Rights Watch を更新です。2016年の参議院選挙から18歳で投票が可能になりましたが、投票率は地域によって大きく異なることが明らかになりました。

図表1: 都道府県別18歳の投票率の推移

ドイツにおける被選挙権年齢の引き下げが行われた経緯とは

18歳選挙権の引き下げに伴い、現在国会で検討されているもう1つの若者の法的年齢が、成人年齢と被選挙権年齢の引き下げである。Rightsでは2014年にドイツへのスタディーツアーを実施し、報告書「ドイツの子ども・若者参画の …

若者議連:実効性のある施策の為に「若者政策」の定義を

私自身もこれまで様々な場所で「若者政策の推進」を主張してきた。しかしその一方で、若者政策に関する「明確な定義」がなされていないが為に、若者政策という表現に様々な要素を盛り込む結果となっている場合も少なくない。 国会内で超 …

被選挙権年齢を下げたその先へー改めて考える若者参加が必要な5つの理由

被選挙権年齢の引き下げを「若者の政治離れの食い止め」「党勢の拡大」に留めないために 先日、自民党内で被選挙権年齢を「20歳以上」に引き下げる案が浮上したことが話題となっている。このタイミングでの被選挙権年齢の引き下げの理 …

18歳選挙権実現も、増えぬ若手政治家

第48回衆議院選挙が終わり、あいかわらずの低い投票率を嘆く声があちこちで聞こえます。今回の投票率は、戦後2番目の低投票率で53.68%と報じられています。ちなみに10代の投票率はこの通り。 18歳:50.74% 19歳: …

エストニアで秋の地方選から地方選挙権年齢が16歳に

エストニアで地方選挙権年齢が16歳に引き下げられ、今年の秋の地方選挙から適用になります。 10月の地方選を前にして、新たな有権者(約2万4千人)を意識した政策を打ち出す候補者も出てきているようです。タリン市長選に立候補し …

米カンザス州知事選に16歳高校生が立候補し全米で話題に

米中西部カンザス州で来年行われる州知事選に、地元の高校生が出馬表明し、全米で注目されているそうです。 州知事候補に名乗りを上げたのは、16歳のジャック・バーグソン(Jack Bergeson)氏。 8月9日に放送された米 …

若者の政治参加および政治教育に関する 東京都議会議員選挙全候補者アンケート調査(中間報告)

東京都議会議員選挙を受けて、NPO法人Rightsでは、都議会議員選挙に立候補している全候補者を対象にした「若者の政治参加および政治教育に関するアンケート」を実施しています。 候補者の皆さんは以下のフォームからアンケート …

市議会を傍聴に訪れた小学生たちが傍聴を断られた

市議会を傍聴に訪れた小学生たちが傍聴席に入ることを断られたといいいます。 傍聴に訪れたのは愛知県蒲郡市議会で、6月12日、午前11時半頃に8人、午後1時頃に2人、計10人の市内小学校に通う小学生が、保護者と一緒に議会事務 …

39歳の仏大統領に続き、アイルランドで38歳首相誕生へ

先日、フランスでエマニュエル・マクロン氏が39歳で大統領に就任したことを紹介したばかりですが、アイルランドでさらに1歳若い38歳の首相が誕生する事になりました。 6月2日に行われた与党・統一アイルランド党の党首選でレオ・ …

小中学校でも主権者教育。神奈川県の事例

毎日新聞の神奈川面に副代表理事の西野のコメントが掲載されました。 記事は神奈川県で取り組みが始まろうとしている小中学校での主権者教育の取り組みについてで、神奈川県教育委員会「小・中学校における政治的教養を育む教育」検討会 …

経産省の20・30代「次官・若手プロジェクト」がまとめた資料が話題に

経済産業省の20・30代の若手による「次官・若手プロジェクト」が発表した「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~」が話題になっています。 資料では、「子どもや教育への投資を財政における最優先 …

市長選挙初の告示日後のネット討論会が実施された<千葉市長選挙>

5月28日投開票の千葉市長選挙で5月17日、市長選挙としては全国で初となる告示後のネット討論会が行われました。 ドワンゴによるニコニコ生放送(ニコ生)には当日10,000人を超える来場者があり、地方選挙がらみの企画では異 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人Rights All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.