18歳選挙権を実現 さらに若者が活躍する社会へ
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • 参議院選挙

タグ : 参議院選挙

参院選では高校生4千人、大学生5千人が選挙事務を担った

これまで選挙の投票所や開票所などで事務作業は大人だけで担ってきました。 ところが18歳選挙権の導入によって、最近は、高校生や大学生が投票所の運営や投票の啓発に参加する姿も見られます。国政選挙で初めて18歳選挙権が導入され …

18歳投票率51%とノルマ達成、次は大人が応えろ!<高橋亮平>

投票率51.17%は、前回の40代レベル。18歳はノルマを達成 参議院選挙投開票日翌日の7月11日、総務省から18歳と19歳の投票率が発表された。 18歳の投票率は51.17%と、既に発表されている全世代による投票率54 …

若者たち自身が動かした!「若者担当相」「被選挙権」等が公明党参院選重点政策に!<高橋亮平>

公明党が重点政策に「若者政策担当大臣」等 公明党が夏の参院選公約の重点政策案を発表し、「若者政策担当大臣」や「部局」の新設、審議会への若者の登用、被選挙権年齢引き下げを検討することなどを明記した。これは2月27日に東京都 …

若者政策競争で自民党がここまで踏み込むと、「18歳選挙権選挙」でも自民圧勝の可能性が出る<高橋亮平>

「世代間格差是正」に動いた自民党 2月3日、自民党が社会保障の世代間格差を議論する新組織「2020年以降の経済財政構想小委員会」を立ち上げた。 人口割合が多く投票率も高い高齢者の声を過度に反映する「シルバー・デモクラシー …

PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人Rights All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.