18歳選挙権を実現 さらに若者が活躍する社会へ
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • 公職選挙法

タグ : 公職選挙法

どこよりも詳しい「18歳成人」解説。被選挙権年齢引き下げにつなげ!<高橋亮平>

いきなり出てきた感のある「18歳成人」だが、実は既定路線 昨日8月15日、金田勝年法相が、記者会見で、成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案の提出時期について、「来年の通常国会に提出することも一つの選択肢と考えている」と …

安保法制をめぐる国会審議から考える、日本の民主主義と政治教育<高橋亮平>

安保法案が衆院通過、この間の国会審議から民主主義を考えよう 今国会の最大の焦点である安全保障関連法案が7月16日、衆院本会議で採決され、自民、公明、次世代各党などの賛成多数で可決、参院に送付された。 参院が60日間議決し …

朝日新聞 WEBRONZAでNPO法人Rightsの活動が紹介されました

18歳選挙権の法案可決を受け、朝日新聞 WEBRONZAでNPO法人Rightsの活動が紹介されました。 「18歳選挙権」は、大人にも大きな影響がある 親の世代も、高齢者も、政治を考えるチャンスに (2015年7月2日  …

学生の要求が15年かけて法改正に。「18歳選挙権」実現で何を変えようとしたのか<高橋亮平>

2015年6月17日、15年かけて訴えてきた「18歳選挙権」が実現した 6月17日、「18歳選挙権法案」と呼んでいる改正公職選挙法が成立した。 選挙権年齢が引き下がるのは、1945年に婦人参政権と同時に25歳から20歳に …

「18歳選挙権」が衆議院本会議で可決。若者の政治参画に関する国会審議はここまで進化した!<高橋亮平>

6月17日、参議院本会議での歴史的瞬間に向けて 先月末になって、急遽、「18歳選挙権」の審議が再び動き始めた。与野党8党合意の中で定められた「2016年夏の参議院議員選挙」から18歳以上の投票を可能とするためには、今月中 …

18歳成人―議論を棚上げするな

(朝日新聞2013年6月12日社説)  18歳を成人とし、選挙権も認める。このための民法や公職選挙法などの改正に向けた政府内の検討が足踏みしている。  少子高齢化が進む中、若い世代に政治や社会への参加を促すためにも、18 …

衆議院憲法審査会で18歳成人・選挙権を議論

衆議院憲法審査会 会議日誌 会議資料 会議録(未掲載) 「18歳以上」先行実施を=衆院憲法審、国民投票年齢討議―自・民・維 (時事通信2013年6月6日)  衆院憲法審査会は6日、憲法改正のための国民投票法の付則に定めら …

18歳選挙権を先行して実現を!

-国会と内閣での18歳成人・選挙権検討再開を受けて- 2012年3月5日 特定非営利活動法人Rights 代表理事  菅 源太郎  時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。私たちの活動に対する日常からのご理解とご協 …

PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人Rights All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.