━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   NPO法人Rightsメールマガジン 第3号 2007年4月20日
          http://www.rights.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.結成7周年記念楽集会のご案内
2.【報告】小林庸平理事が衆院憲法特委公聴会で意見陳述
3.【報告】楽集会「18歳成人を考える」
4.入会キャンペーン実施中
5.解説・資料集予約受付中
1.結成7周年記念楽集会のご案内
シチズン・リテラシーのすすめ
 18歳選挙権実現に大きく前進するなか、成人年齢とともに重要な課題が実践的な
政治教育の充実です。
 結成7周年記念の今回は、シンクタンク勤務の経験が長く、シチズン・リテラシー研
究の第一人者で、民主主義の「起業」を唱えている鈴木崇弘さんを迎えて、政治教育
の今後を考える示唆に富んだ話をいただきます。ぜひご参加ください。
ゲスト:鈴木崇弘さん(シンクタンク2005・日本事務局長)
 http://blog.goo.ne.jp/taka_hero_2005
1954年栃木県生まれ。東京大学法学部政治学科卒、ハワイ大学大学院政治学科未
来学修士課程修了。東京財団など内外のシンクタンクや大阪大学特任教授などをへ
て、2006年からシンクタンク2005・日本理事(事務局長)を務める。著書には『シチズン
・リテラシー-社会をよりよくするために私たちにできること』編著(2005年・教育出版)、
『日本に「民主主義」を起業する…自伝的シンクタンク論』(第一書林、2007)、訳書に
はバリー・ルービン著『アメリカに学ぶ市民が政治を動かす方法』(2002年・日本評論
社)などがある。
日時:5月26日(土)19:00~21:00(受付開始18:45)
   ※終了後に懇親会を予定しています。
場所:渋谷区立大向区民会館会議室1・2号
   http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_omukai.html
   渋谷駅徒歩10分/渋谷区宇田川町38-4/03-3462-0212
資料費:500円(会員無料)
※氏名(ふりがな)・TEL・E-Mailをご記入のうえメールでお申し込みください。
http://www.rights.or.jp/mail_form.html
2.【報告】小林庸平理事が衆院憲法特委公聴会で意見陳述
 衆議院憲法調査特別委員会の国民投票法案に関する公聴会が4月5日(木)に行
われ、小林庸平理事が公述人として意見陳述しました。公聴会には応募した124名
(うち10代1名・20代10名)から選ばれた7名が出席しました。小林理事は3番手として
登場。若者の政治参加の重要性、選挙権年齢引き下げの必要性、民法など他の法
令との関係などについて意見を述べ、自民・民主・公明・共産・社民・国民新各党議員
からの質疑に答えました。
 質問した自民党議員が「もっともっとこれからの時代を長く担う若い人に意見を言っ
てもらう機会を持たなきゃいけない」と発言したのをはじめ、公明・共産・社民各党議
員からも主張や活動を評価されるなど非常に有意義でした。あわせてNHK全国ニュ
ースや毎日新聞でも紹介され、世論喚起のよい機会ともなりました。
http://www.rights.or.jp/archives/2007/04/vote070405.html
3.【報告】楽集会「18歳成人を考える」
 4月14日(土)の楽集会では、衆議院憲法調査特別委員会公聴会での小林庸平理
事の意見陳述のビデオ上映と小林理事の報告の後、田中治彦さんに講演いただき
質疑応答・意見交換しました。
 田中さんは、2001年の荒れる成人式を契機に18歳成人を訴えていること、権利と
責任は裏腹なので民法・少年法だけでなく喫煙・飲酒も揃えること、18歳は成人の入
口と考えて子どもを大人にする通過期間を置くこと、市民教育が重要になること、な
どを述べました。
 取材の高校生を交えた意見交換では、今の学校現場では民主主義を教えながら
学校生活で生徒の意見が無視されるなど生徒に無力感を抱かせる「裏カリキュラム」
があるなど今後の政治教育の課題などが示されました。
http://www.rights.or.jp/archives/2007/04/vote070414.html
4.入会キャンペーン3~5月実施中
  あなたの参加が活動を支えます
 キャンペーン期間中に入会された方には、もれなく『今こそ18歳選挙権の実現を!』
(仮称)1部をプレゼント。ほかにもニュース(季刊)送付やイベント参加費が免除・割引
されるなど特典が豊富です。ぜひこの機会に会員として活動を支えてみませんか。
 また、寄付をする、イベントに参加する、一緒に活動するなど、できるところからの
様々なご協力を歓迎します。
正会員 子ども・学生1,000円 大人3,000円
賛助会員 1口10,000円
5.解説・資料集『今こそ18歳選挙権の実現を!』(仮称)
  4月完成予定・予約受付中
 ブックレット『16歳選挙権の実現を!』に代わる解説・資料集をつくっています。
 予価1冊500円で予約を受け付けているので、ぜひお買い求めください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集 特定非営利活動法人Rights
随時更新中 http://www.rights.or.jp/
ご感想・ご意見 http://www.rights.or.jp/mail_form.html
 このメルマガは、ご自身で登録された方や、名刺交換やイベント参加などを通じて、
Rightsがメールアドレスを知った方に送付しています。
 このメルマガに登録すると、Rightsからの最新ニュースやイベント案内を月1回程度
受け取ることができます(受信のみで、登録者全員に返信することはできません)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(C)特定非営利活動法人Rights

この記事の投稿者

Rights
Rights

NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。


現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。