小林庸平理事が衆院憲法特委で公述人に選ばれる~傍聴の呼びかけ~
 衆議院憲法調査特別委員会の国民投票法案に関する公聴会に応募していた小林庸平理事が公述人に選ばれました。公聴会は下記のように行われるので傍聴を呼びかけます。急ですが貴重な機会なので奮ってご参加ください。
日時:4月5日(木)9:00~12:00
※公述人の意見陳述(各15分×4名)と各党議員の質疑(各20分×6名)の計3時間で、小林理事は9:30~9:45に意見陳述します。
※終了後に議員会館で小林理事とともに若干の意見交換会を予定しています。
場所:衆議院第18委員室
※8:45に衆議院議員面会所(地図の衆議院第一別館)に集合してください。
地下鉄丸ノ内・千代田線国会議事堂前駅徒歩5分
地下鉄有楽町・半蔵門・南北線永田町駅徒歩10分
4月4日(水)午後5時までに氏名(ふりがな)・職業・TEL・E-Mailをご記入のうえ、こちらからお申し込みください。あらためて4日(水)中に詳しいご案内をいたします。

この記事の投稿者

Rights
Rights
NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。

現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。