日本青年団協議会の岡下進一会長ら全国各地の青年団員22名が3月2日(金)に、「18歳選挙権制度の早期実現」を求める約4,500名の国会請願および議員との意見交換を行いました。