150529_0001x.jpg 150529_0002x.jpg
 衆議院政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会の公職選挙法改正案に関する参考人意見陳述・質疑が5月29日(金)に行われ、高橋亮平代表理事が意見陳述し、自民・公明・民主・維新・共産各党議員からの質疑に答えました。
 委員会の模様は衆議院TVで、5月29日の「倫理選挙特別委員会」を選択すると放映しているのでぜひご覧ください。

この記事の投稿者

Rights 編集部
Rights 編集部NPO法人
NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。
現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。