<団体>
(特)I-CAS
学生団体ivote
(財)明るい選挙推進協会
 Japan Voters Network
21世紀臨調(新しい日本をつくる国民会議)
NIE(教育に新聞を)
構想日本
J-CEF日本シティズンシップ教育フォーラム
シティズンシップ教育推進ネット
全国公民科・社会科教育研究会
全国民主主義教育研究会
(特)ど・あっぷ!(Do Up!)
(特)ドットジェイピー
(社)日本学生会議所
 生徒会.jp
日本公民教育学会
模擬選挙推進ネットワーク
Youth Create
リンカーン・フォーラム
YEC若者エンパワメント委員会
クレッツァー(ドイツ)
<文献・資料>
アーネ・リンドクウィスト、ヤン・ウェステル著/川上邦夫訳『あなた自身の社会-スウェーデンの中学教科書』(新評論・1997年)
小玉重夫著『シティズンシップの教育思想』(白澤社・2003年)
近藤孝弘著『ドイツの政治教育-成熟した民主社会への課題』(岩波書店・2005年)
杉浦真理著『主権者を育てる模擬投票-新しいシティズンシップ教育をめざして』(きょういくネット・2008年)
鈴木崇弘編著『シチズン・リテラシー-社会をよりよくするために私たちにできること』(教育出版・2005年)
長沼豊、大久保正弘編著/バーナード・クリックほか著/鈴木崇弘、由井一成訳『社会を変える教育 Citizenship Education~英国のシティズンシップ教育とクリック・レポートから~』(キーステージ21・2012年)
宮本みち子著『若者が無縁化する-仕事・福祉・コミュニティでつなぐ』(ちくま書店・2012年)
横江公美著『判断力はどうすれば身につくのか-アメリカの有権者教育レポート』(PHP新書・2004年)
衆議院憲法審査会
参議院憲法審査会
内閣府子ども・若者育成支援推進点検・評価会議
法務省法制審議会民法成年年齢部会
経済産業省「シティズンシップ教育と経済社会での人々の活躍についての研究会報告書」(2006年)

この記事の投稿者

Rights
Rights

NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。


現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。