わかもの参画社会 日本が学ぶべきは“ドイツ”だった!
121107_0005x.jpg 121107_0009x.jpg
 11月7日(水)に6名の参加をえて実施しました。ドイツの政治教育について近藤孝弘さん(早稲田大学教授)の講演を受けて、参加者が質疑応答・意見交換しました。

この記事の投稿者

Rights
Rights
NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。

現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。