-NPO法人Rightsへのご支援のお願い-
 2000年の設立以来、Rightsは、選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を柱に、若者の政治参加の必要性を訴え続けてきました。閉塞感ある社会状況や世代間格差の問題など、これまで行ってきた活動や私たちの目指すものの重要性は、時代と共にますます高まっているように感じています。
 この国の未来を若い世代が社会の主体となるものにしていくためにも、NPO法人Rightsの活動のご支援の輪をさらにお広げ頂けますようよろしくお願いします。
ご支援のお願い
特定非営利活動法人Rights
代表理事  高橋 亮平
takahashi.jpg
経歴
1976(昭和51)年5月4日生まれ(37歳)。明治大学理工学部建築学科卒。
中高講師、市川市議会議員、松戸市政策担当官・審議監・政策推進研究室長、東京財団研究員などを歴任。
現在はNPO法人万年野党事務局長、ワカモノ・マニフェスト策定委員会、明治大学世代間問題研究所客員研究員、政策工房客員研究員を務める。
5児の父。テレビ朝日「朝まで生テレビ!」などに出演。AERAの「日本を立て直す100人」に選ばれる。
著書
『世代間格差ってなんだ』(PHP新書)、『20歳からの社会科』(日経プレミア新書)、『18歳が政治を変える!~ユース・デモクラシーとポリティカル・リテラシーの構築~』(現代人文社)ほか。

この記事の投稿者

Rights
Rights

NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。


現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。