衆参両院に設置された憲法審査会で18歳成人・選挙権と国民投票法について与野党議員が言及しています。
 とくに谷合正明参議院議員(公明)は、12月7日の参院憲法審査会で18歳選挙権の先行改正を主張しました。
 国会会議録