6月19日(土)に2010年度通常総会を行いました。
 国民投票法施行までに18歳選挙権は実現しなかったが、子ども・若者ビジョンが策定されるなか海外の先進事例を共有するスタディツアーを実施したとの2009年度事業報告・収支決算をいずれも全会一致で承認しました。
 事務所移転にともなう定款改正案を全会一致、賛助会員拡大のための会費額変更案を修正のうえ賛成多数で可決しました。
 18歳選挙権の早期実現、スタディツアーの成果を活用した子ども・若者政策とシティズンシップ教育の充実、業務効率化と財務基盤強化を実施するとの2010年度事業計画案を全会一致、収支予算案を賛成多数、役員案を修正のうえ賛成多数で可決しました。
2010年度通常総会決定集

この記事の投稿者

Rights
Rights

NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。


現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。