-Rightsスタディツアー報告会-
100530_0019x.jpg 100530_0027x.jpg
100530_0032x.jpg 100530_0050x.jpg
 5月30日(日)に国立青少年センターで約50名が参加して実施しました。
 前半は小林庸平副代表理事のビデオ上映を交えたスタディツアー報告、宮本みち子放送大学教養学部教授の問題提起と論点整理とつづきました。後半は高橋亮平副代表理事をコーディネーターに宮本教授と泉健太内閣府大臣政務官代理の岡田太造内閣府官房審議官(少子化・青少年担当)がシンポジウム「これからの“子ども・若者政策”は、これだ!」で意見交換しました。

この記事の投稿者

Rights
Rights
NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。

現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。