━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   NPO法人Rightsメールマガジン 第22号 2010年3月10日
          http://www.rights.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.これからの“子ども・若者政策”は、これだ!
-Rights10周年記念イベントのご案内-
2.スウェーデン連続学習会<第3回>のご案内
3.18歳選挙権実現にむけて内閣への働きかけを強化
1.これからの“子ども・若者政策”は、これだ!
-Rights10周年記念イベントのご案内-
 少子高齢化のなか世代間が連帯する社会をつくるため、子ども・若者が社会の一
員として意思決定に参加する権利を保障され、同時にエンパワーメントする(力をつ
ける)機会をつくることが必要です。
 そこで若者政策の第一人者である宮本みち子放送大学教授らとともに、スウェー
デンにおける子ども・若者政策とシティズンシップ教育の先進的な実践事例につい
て現地調査・研究を行うとともに、泉健太内閣府政務官らと国内における子ども・若
者参画の具体的な仕組みづくりを考えます。
<現地調査報告・シンポジウム>
【ゲスト】泉健太さん(内閣府大臣政務官)
     宮本みち子さん(放送大学教養学部教授)
※事情によってゲストなどが変更になる場合があります。
【日時】5月30日(日)14:00~16:00(受付開始13:30)
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター・センター棟405号室
小田急線参宮橋駅徒歩7分/地下鉄千代田線代々木公園駅徒歩10分
地図 http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
【参加費】1,000円(予定)
<懇親会>
【日時】5月30日(日)16:30~18:30(受付開始16:00)
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター・D棟9階「レストランさくら」
【参加費】5,000円(予定)
<お申し込み>
下記の必要事項をご記入のうえメールでお申し込みください。
http://www.rights.or.jp/mail_form.html
───────────────────────────────────
申込書
<現地調査報告・シンポジウム> 出席 欠席
<懇親会> 出席 欠席
お名前(ふりがな)
職業・所属
TEL
E-Mail
───────────────────────────────────
2.スウェーデン連続学習会<第3回>のご案内
EUおよびスウェーデンの若者参加・若者政策
【講師】宮本みち子さん(放送大学教養学部教授)
【日時】4月9日(金)19:00~21:00
【場所】ASKビル4階会議室
JR新宿駅徒歩15分/大江戸線東新宿駅徒歩3分
地図 http://www.h7.dion.ne.jp/~fund/map.html
新宿区歌舞伎町2-19-13/1階がヤクルト営業所
※場所が分からない場合は090-2550-1963まで。
【参加費】1,000円(資料・会場費)
<お申し込み>
お名前(ふりがな)、職業・所属、TEL、E-Mailをご記入のうえ
メールでお申し込みください。当日参加も可能です。
http://www.rights.or.jp/mail_form.html
3.18歳選挙権実現にむけて内閣への働きかけを強化
 国民投票法の施行が5月18日に迫るなか、18歳選挙権実現の見通しが不透明なた
め、国会議員、総務省、衆議院法制局との意見交換を重ねています。
 私たちは法的にも政治的にも公職選挙法の先行改正が必要との立場から、今国会
での法改正を求めて、内閣への働きかけを強めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集 特定非営利活動法人Rights
随時更新中 http://www.rights.or.jp/
ご感想・ご意見 http://www.rights.or.jp/mail_form.html
 このメルマガは、ご自身で登録された方や、名刺交換やイベント参加などを通じて、
Rightsがメールアドレスを知った方に送付しています。
 このメルマガに登録すると、Rightsからの最新ニュースやイベント案内を月1回程度
受け取ることができます(受信のみで、登録者全員に返信することはできません)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(C)特定非営利活動法人Rights

この記事の投稿者

Rights
Rights

NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。


現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。