少子高齢化のなか世代間が連帯する社会をつくるため、子ども・若者が社会の一員として意思決定に参加する権利を保障され、同時にエンパワーメントする(力をつける)機会をつくることが必要です。
 そこで若者政策の第一人者である宮本みち子放送大学教授らとともに、スウェーデンにおける子ども・若者政策とシティズンシップ教育の先進事例について学ぶため、5月上旬の大型連休にスタディツアーを企画しています。具体的にはLSU(全国青年協議会)、国・自治体、政党、学校などの訪問を予定しています。興味のある方はご連絡ください。
 ついてはスウェーデンについて3回の事前学習会を実施します。スタディツアーの
参加に関係なく、子ども・若者政策とシティズンシップ教育に興味のある方の参加を
広く呼びかけます。
<第1回>スウェーデンの教育
【講師】澤野由紀子さん(聖心女子大学文学部教育学科教授)
【日時】2月21日(日)13:00~15:00
<第2回>スウェーデンの概論
【講師】高橋仁さん(松下政経塾政経研究所研究員)
【日時】3月6日(土)13:00~15:00
<第3回>EUおよびスウェーデンの若者参加・若者政策
【講師】宮本みち子さん(放送大学教養学部教授)
【日時】4月9日(金)19:00~21:00
<共通>
【場所】ASKビル4階会議室
JR新宿駅徒歩15分/大江戸線東新宿駅徒歩3分
新宿区歌舞伎町2-19-13/1階がヤクルト営業所
【参加費】1,000円(資料・会場費)
<お申し込み>
希望する回、お名前(ふりがな)、職業・所属、TEL、E-Mailをご記入のうえ、こちらからお申し込みください。当日参加も可能です。

この記事の投稿者

Rights
Rights
NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。

現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。