━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   NPO法人Rightsメールマガジン 第15号 2009年4月10日
          http://www.rights.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.【案内】結成9周年記念学習会
2.JPEC設立にむけた連続学習会のご案内
3.法制審中間報告書にパブリック・コメント
1.【案内】結成9周年記念学習会
【日時】5月16日(土)15:00~17:00(受付開始14:45)
※13:00~14:00は同会場で2009年度通常総会を予定しています。
【場所】東京ボランティア・市民活動センター会議室B
http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html
JR・地下鉄飯田橋駅徒歩2分
TEL:03-3235-1171/新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ10F
【ゲスト】宮本みち子さん(放送大学教養学部教授)
 1947年生まれ。専門は青年社会学。社会学博士。日本をはじめ先進諸国の若者
問題と若者政策研究に従事。著書は、『若者が《社会的弱者》に転落する』洋泉社、
『格差社会と若者の未来』同時代社、「若者政策の展開―成人期への移行保障の
枠組み―」『思想』No.983,2006、訳書は、ジル・ジョーンズ・クレア・ウォレス著『若者は
なぜ大人になれないのか:家族・国家・シティズンシップ』新評論など。
【参加費】1,000円(学生500円)
http://www.rights.or.jp/archives/2009/05/youth090503.html
 世代間格差をめぐる議論が広がる一方、18歳成人・選挙権の検討とともに政治教
育(主権者教育)の議論が始まっています。こうしたなか若者政策の第一人者である
宮本みち子さんを迎えて意見交換します。ぜひお誘いあわせのうえご参加ください。
<お申し込み>
お名前(ふりがな)、職業・所属、TEL、E-Mailをご記入のうえメールで
5月15日(金)までにお申し込みください。当日参加も可能です。
http://www.rights.or.jp/mail_form.html
2.JPEC設立にむけた連続学習会のご案内
【日時】4月20日(月)19:00~21:00
【場所】I-linkルーム1(会議室)
TEL:047-704-3120/市川市市川南1-1-1 ザ タワーズ イースト3F
http://www.city.ichikawa.lg.jp/res06/1111000006.html
JR市川駅南口徒歩3分(総武線快速で東京から18分)
【ゲスト】そあい宗隆さん(玉川学園中学部・高等部教諭、玉川大学非常勤講師)
 玉川大学文学部教育学科卒、教育学修士(トロント大学OISE)。グローバル教育理
論を用いたカリキュラム作成と授業展開を研究。
 玉川学園K-12社会・地歴・公民科主任。玉川大学非常勤講師。授業のテーマ「現実
を教室へ」を実践するのに大変役立ち、生徒にとっても大変教育的効果が高いアクテ
ィビティと考えて、2003年衆院選から中学社会と高校公民科の授業で未成年模擬選挙
に参加。2008年に米大統領模擬選挙を視察。
 実践は浅野誠、D・セルビー編『グローバル教育からの提案』共著(日本評論社・20
02年)、日経CSRプロジェクト編『CSR~働く意味を問う』(日本経済新聞出版社・2007
年)などに掲載。
【内容】未成年模擬選挙について
http://www.rights.or.jp/archives/2009/04/education090405.html
 国民投票法成立による18歳成人・選挙権の実現や経済教育、法教育、消費者教育
などシチズンシップ教育の国内外での普及などの状況は、政治教育をシチズンシップ
教育の一環として位置づけ、単なる知識・体験重視から市民として必要な政治リテラ
シー(政治活用能力)を養成する教育へと発展させていく好機です。
 そこで私たちは政治教育における(1)プログラム開発および(2)事業基盤整備をすす
めるJPEC(Japan Political Education Center)=日本政治教育センターの設立をめ
ざします。その一歩として連続学習会を企画しました。ぜひご参加ください。
高橋亮平・小林庸平・菅源太郎
<お申し込み>
お名前(ふりがな)、職業・所属、TEL、E-Mailをご記入のうえメールで
4月19日(日)までにお申し込みください。当日参加も可能です。
http://www.rights.or.jp/mail_form.html
3.法制審中間報告書にパブリック・コメント
 法制審議会民法成年年齢部会がまとめた中間報告書に対するパブリック・コメント
を1月30日(金)に送付しました。部会はさらに議論をつづける予定です。
http://www.rights.or.jp/archives/2009/01/vote090130.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集 特定非営利活動法人Rights
随時更新中 http://www.rights.or.jp/
ご感想・ご意見 http://www.rights.or.jp/mail_form.html
 このメルマガは、ご自身で登録された方や、名刺交換やイベント参加などを通じて、
Rightsがメールアドレスを知った方に送付しています。
 このメルマガに登録すると、Rightsからの最新ニュースやイベント案内を月1回程度
受け取ることができます(受信のみで、登録者全員に返信することはできません)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(C)特定非営利活動法人Rights

この記事の投稿者

Rights
Rights

NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。


現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。