国民投票法の成立によって2010年に成人と選挙権年齢が18歳に引き下げられる。この本では、私たちの活動テーマである世代間格差と若者の政治参加、18歳成人・選挙権、政治教育の観点から今日の到達点と課題を明らかにすることで、この変化が私たちの社会と政治にどのような意味を持つかを考える。

18歳が政治を変える!

~ユース・デモクラシーとポリティカル・リテラシーの構築~

高橋亮平・小林庸平・菅源太郎・特定非営利活動法人Rights編
現代人文社刊・08年10月30日刊行
ISBN978-4-87798-396-3
四六判・ソフトカバー・264ページ
定価:1,700円+税(送料別)
Amazonはこちら

内容

はじめに

プロローグ<近未来日記>2010年XX月XX日

第1部 ユース・デモクラシーと若者世代の課題
第1章 座談会 若者を取り巻く現状と若者世代の課題
宮本みち子(放送大学教養学部教授)、西田睦美(日本経済新聞社政治部編集委員兼論説委員)、佐藤大吾(NPO法人ドットジェイピー理事長)

第2章 世代間格差の現状と課題

第2部 見えてきた18歳成人・選挙権
第1章 18歳成人・選挙権実現の背景と経緯
第2章 成人・選挙権年齢をめぐる論点と今後の課題
国会議員メッセージ
牧原秀樹(衆・自民)、枝野幸男(衆・民主)、遠山清彦(前参・公明)、
塩川鉄也(衆・共産)、保坂展人(衆・社民)、糸川正晃(衆・国民)

第3部 時代が求めるポリティカル・リテラシー
~政治教育の現状と課題~
第1章 座談会 ポリティカル・リテラシーをどう育成するのか
鈴木崇弘(有限責任中間法人「シンクタンク2005・日本」理事・事務局長)

佐藤大吾(NPO法人ドットジェイピー理事長)
第2章 18歳を大人にする政治教育~ポリティカル・リテラシー養成のために~
杉浦真理(立命館宇治中学校・高等学校教諭)
第3章 国内の未成年模擬選挙① 学校での未成年模擬選挙の実践
硤合宗隆(玉川学園中学部・高等部教諭)
第4章 国内の未成年模擬選挙② 多様な取り組みとその意義
山崎武昭(模擬選挙推進ネットワーク代表)
第5章 バーナード・クリックとイギリスのシティズンシップ教育
小玉重夫(東京大学大学院教育学研究科准教授)
第6章 ドイツの政治教育~市民と政府の民主主義への責任~
近藤孝弘(名古屋大学大学院教育発達科学研究科准教授)
第7章 米国の有権者教育
横江公美(PACIFIC21’s代表)

参考文献・資料一覧
執筆者・座談会出席者プロフィール
Rights案内
——————–