━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   NPO法人Rightsメールマガジン 第13号 2008年11月10日
          http://www.rights.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.【案内】18歳が政治を変える!出版記念イベント
2.【イベント報告】世代間格差と若者政策
-若者が動かなければ日本は変わらない!ワカモノ・マニフェスト始動!-
3.【好評発売中】18歳が政治を変える!
~ユース・デモクラシーとポリティカル・リテラシーの構築~
1.【案内】18歳が政治を変える!出版記念イベント
【日時】11月14日(金)19:00~21:00(受付開始18:45)
【場所】現代人文社 http://www.genjin.jp/map.html
四ツ谷駅徒歩8分/四谷三丁目駅徒歩6分
新宿区四谷2-10八ッ橋ビル7F/03-5379-0307
【内容】編著者のトークと飲食懇談(予定)
【参加費】6,000円(本代金・飲食費)
http://www.rights.or.jp/archives/2008/11/youth081109.html
<出席予定者>
宮本みち子さん(放送大学教養学部教授)
鈴木崇弘さん(「シンクタンク2005・日本」事務局長)
佐藤大吾さん(NPO法人ドットジェイピー理事長)ほか
 世代間格差、若者の政治参加、18歳成人・選挙権、政治教育…。この分野の第一
人者として活躍する『18歳が政治を変える!~ユース・デモクラシーとポリティカル・リ
テラシーの構築~』の執筆者に集まっていただき出版記念イベントを行います。直前
のご案内ですが、ふるってご参加ください。
高橋亮平・小林庸平・菅源太郎・特定非営利活動法人Rights
<お申し込み>
お名前(ふりがな)、職業・所属、TEL、E-Mailをご記入のうえメールで
11月13日(木)までにお申し込みください。
当日参加も可能です。
http://www.rights.or.jp/mail_form.html
2.【イベント報告】世代間格差と若者政策
-若者が動かなければ日本は変わらない!ワカモノ・マニフェスト始動!-
 10月25日(土)、モノ言う若者の会やYes!プロジェクトなどと共同で「世代間格差と若
者政策」に関するシンポジウムを行いました。
 パネリストは、『若者はなぜ3年で辞めるのか?』などの著書がある人事コンサル
ティング会社代表の城繁幸さん、『お前が若者を語るな!』などの著書がある東北大
大学院の後藤和智さん、Rights副代表理事の小林庸平の3人。コーディネーターは
Rights副代表理事の高橋亮平が務めました。
 シンポジウムには約100名が参加し、人口減少社会において拡大する社会保障、財
政、労働など世代間格差問題について活発に議論するとともに、世代間格差是正を
めざす「ワカモノ・マニフェスト2008」が発表されました。
http://www.rights.or.jp/archives/2008/10/youth081025.html
※ワカモノ・マニフェスト2008や発表資料「世代間格差の現状と課題」を掲載。
世代間格差の現状論議 若手議員らシンポジウム『マニフェスト』も発表
(東京新聞2008年10月26日)
 若者の声を政治に届けようと、二十、三十代の若手議員や研究員らが二十五日、
シンポジウム「世代間格差と若者政策」を港区赤坂の日本財団ビル内で開いた。社
会保障や雇用における世代間格差の現状について話し合い、新しい社会システムの
必要性を訴えた。
 若者の政治参加について考える団体などが協力して開き、約百人が参加した。パ
ネリストは、NPO法人「Rights」(ライツ)副代表理事の小林庸平さん(27)、人事コン
サルティング会社代表の城繁幸さん(35)、「お前が若者を語るな!」などの著書があ
る東北大大学院の後藤和智さん(23)の三人。
 小林さんは、少子高齢社会の進展で、若者は将来にわたって年金、医療制度上の
負担が増える一方、政治的な発言力が弱まっていくことを指摘。城さんは、日本型雇
用といわれた年功序列、終身雇用の限界を強調し、非正規雇用の若者の再チャレン
ジを促すためにも、年齢ではなく職務に応じた雇用体系の必要性を訴えた。
 一方、後藤さんは「世代間対立をあおる言説は政策を混乱に陥れる。今ある法律
や制度を適切に運用することから始めた方がいい」と話した。
 質疑応答の後、コーディネーター役の千葉県市川市議、高橋亮平さん(32)が、
世代間格差の是正や若者向け社会保障の充実、新しい雇用体系などを盛り込んだ
「ワカモノ・マニフェスト」を発表。実行委員の一人、坂田顕一さん(31)は「各団体が
集まりネットワークを広げる機会にもなった。さらに若者の声を大きくしていきた
い」と話していた。(砂本紅年)
3.【好評発売中】18歳が政治を変える!
~ユース・デモクラシーとポリティカル・リテラシーの構築~
 国民投票法の成立によって2010年に成人と選挙権年齢が18歳に引き下げられる。
この本では私たちの活動テーマである世代間格差と若者の政治参加、18歳成人・選
挙権、政治教育の観点から今日の到達点と課題を明らかにすることで、この変化が
私たちの社会と政治にどのような意味を持つかを考える。
 http://www.rights.or.jp/archives/2008/11/youth081124.html
<お知らせ>
2008年度会員になると税込1,500円(送料別)に割引します。
高橋亮平・小林庸平・菅源太郎・特定非営利活動法人Rights編
現代人文社刊・08年10月30日刊行
ISBN978-4-87798-396-3
四六判・ソフトカバー・264ページ
定価:1,700円+税(送料別)
Amazonでも申し込めます。 http://www.amazon.co.jp/
下記の必要事項をご記入のうえメールでお申し込みください。
代金は本に同封する振替用紙で郵便局からお支払いください。
http://www.rights.or.jp/mail_form.html
───────────────────────────────────
申込書
冊数
お名前
ご住所 〒
TEL
FAX
E-Mail
───────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集 特定非営利活動法人Rights
随時更新中 http://www.rights.or.jp/
ご感想・ご意見 http://www.rights.or.jp/mail_form.html
 このメルマガは、ご自身で登録された方や、名刺交換やイベント参加などを通じて、
Rightsがメールアドレスを知った方に送付しています。
 このメルマガに登録すると、Rightsからの最新ニュースやイベント案内を月1回程度
受け取ることができます(受信のみで、登録者全員に返信することはできません)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(C)特定非営利活動法人Rights

この記事の投稿者

Rights
Rights
NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。

現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。