080808_0002.jpg 080808_0004.jpg
080808_0005.jpg 080808_0009.jpg
080808_0016.jpg 080808_0018.jpg
080808_0019.jpg 080808_0030.jpg
 8月8日(金)に全国私立中学高等学校社会科系研修会でワークショップを実施しました。私たちが政治教育および未成年模擬選挙の意義を簡単に説明したあと、未成年模擬選挙を実践する高校教諭が事前学習・投票・事後学習の流れを模擬授業形式で発表して、全国から参加した社会科教諭を対象に各党政策の優先順位付けや選挙後の新聞見出し比較などを実際に体験してもらいました。参加した教諭からは積極的な質問がつづきました。

この記事の投稿者

Rights
Rights
NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。

現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。