ニュース第20号を発行したので目次を掲載します。ニュースは18歳成人・選挙権や政治教育に関する動き、若者や関係団体の活動などをA4版8ページに掲載して季刊で発行します。会員でない皆さんはこの機会にぜひご購読ください。
18歳選挙権は国会の意思との見解を表明-総務省公開ヒアリング報告-/1
地方選挙権は地方で決める-構造改革特区第13次提案-/2
選挙権・被選挙権年齢をめぐる終戦直後の国会論戦-国会会議録を読む-/4
本の紹介/7
2008年度通常総会報告/8
あなたの参加がRightsの活動を支えます/8
新刊本(現代人文社刊)08年9月末刊行へ/8
ニュース第20号

この記事の投稿者

Rights
Rights

NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。


現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。