━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   NPO法人Rightsメールマガジン 第7号 2007年12月10日
          http://www.rights.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.若い世代グループ交流会(仮称)に参加
2.ニュース第17・18号発行
3.ご支援のお願い-あなたの参加が活動を支えます
1.若い世代グループ交流会(仮称)に参加
 11月17日(土)に、竹中平蔵さん(慶応大学教授・元総務大臣)、鈴木崇弘さん
(シンクタンク2005・日本事務局長)、坂田顕一さん(公共政策プラットフォーム)な
どの呼びかけで、若い世代グループ交流会が六本木ヒルズで行われ、小林庸平・
高橋亮平両理事が出席しました。
 この交流会は、NPO・官庁・シンクタンクなどで活動する若者世代が一同に介す
る交流会で、名前は知っていたものの会う機会がなかった人々が多数出席してい
たため有益なイベントでした。こういった横のネットワークから新たな展開をつくっ
ていきたいです。
 このイベントの模様は、下記のYahoo!動画でご覧いただけます。
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00373/v02021/v0202100000000412996/
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00373/v02021/v0202100000000413271/
2.ニュース第17・18号発行
 ニュース第17・18号を発行したので目次を掲載します。ニュースは18歳成人・選
挙権や政治教育に関する動き、若者や関係団体の活動などをA4版8ページに掲
載して季刊で発行します。会員でない皆さんはこの機会にぜひご購読ください。
18歳成人・選挙権 2010年までに法案提出
-関係年齢全般の議論と政治教育の充実を-/1
結成7周年記念楽集会報告-シチズン・リテラシーのすすめ/2
インターンシップで市民と政治をつなぐ-団体紹介/NPO法人I-CAS/5
18歳選挙権・被選挙権は是か非か-高校生がディベート甲子園で論戦-/6
リテラシー養成型政治教育の充実にむけて-政治教育に対する考え方を議論-/8
3.ご支援のお願い-あなたの参加が活動を支えます
 国民投票法の成立によって2010年から18歳成人・選挙権が実現する方向のなか、
民法・少年法・喫煙・飲酒など成人年齢関係法令や、リテラシー養成型の政治教育の
具体策について幅広い議論を起こす必要性が高まっています。
 ところが一時は100名を超えていた会員が最近は50名前後となっていて、活動の展
開に支障をきたしています。私たちも事務所閉鎖など経費節減に努めていますが、多
くの皆さんのご理解とご支援が欠かせません。
 ついてはぜひとも会員または寄付で活動を支えていただきたく心からお願い申し上
げます。
<会員種別>
正会員 子ども・学生1,000円 大人3,000円 ※総会議決権有
賛助会員 1口10,000円 ※総会議決権無
<振込先>
郵便振替:00110-1-550395 「ライツ」
銀行振込:三菱東京UFJ銀行武蔵境支店
       普通1373149 「特定非営利活動法人ライツ」
<特典>
Rightsニュース(季刊)送付、イベント参加費免除・割引
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集 特定非営利活動法人Rights
随時更新中 http://www.rights.or.jp/
ご感想・ご意見 http://www.rights.or.jp/mail_form.html
 このメルマガは、ご自身で登録された方や、名刺交換やイベント参加などを通じて、
Rightsがメールアドレスを知った方に送付しています。
 このメルマガに登録すると、Rightsからの最新ニュースやイベント案内を月1回程度
受け取ることができます(受信のみで、登録者全員に返信することはできません)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(C)特定非営利活動法人Rights

この記事の投稿者

Rights
Rights
NPO法人Rightsは、「未来を長く生きる若者は未来の決定により大きな責任を」との思いから、選挙権・被選挙権年齢の引き下げと政治教育の充実を2つの柱に、2000年から若者の政治参加をめざし活動してきました。

現在は、政治教育や若者政策の提言、政治家への働きかけに加え、自治体における若者参画プログラムの拡充、学生・若者団体への支援・助言などの活動を行っています。