18歳選挙権を実現 さらに若者が活躍する社会へ

NPO法人Rightsは、子ども・若者の社会参加・政治参加をすすめるため、選挙権・被選挙権年齢の引き下げ、子ども・若者政策とシティズンシップ教育の充実をめざして活動しています。

 

最新の投稿

データ調査をしたら「生徒会長選挙実施はわずか7%」だった。千葉市の先導的取り組み

生徒会に関する活動データは、国内だけでなく会議でもほとんどない 2015年から高橋亮平がこども若者参画・生徒会活性化アドバーザーを務めている千葉市では、同年から市内全市立中学校55校における生徒会活動の実態調査を始めた。 …

神奈川県教委「小・中学校における政治的教養を育む教育」指導資料が完成!

国・都道府県で初!義務教育から「政治的教養」を育む 2017年3月29日、神奈川県教育委員会は「小・中学校における政治的教養を育む教育」指導資料を公表しました。 この指導資料は、神奈川県が2017年4月から県内の公立小学 …

目で見る「被選挙権年齢引き下げ」

「被選挙権年齢引き下げ」についての論点整理をどなたにもわかりやすくお伝えするために、今回、目で見る「被選挙権年齢引き下げ」をつくって見ました。ご自身の論点整理はもちろん、学校での生徒や学生への説明など幅広くご活用ください …

コラム

データ調査をしたら「生徒会長選挙実施はわずか7%」だった。千葉市の先導的取り組み

生徒会に関する活動データは、国内だけでなく会議でもほとんどない 2015年から高橋亮平がこども若者参画・生徒会活性化アドバーザーを務めている千葉市では、同年から市内全市立中学校55校における生徒会活動の実態調査を始めた。 …

神奈川県教委「小・中学校における政治的教養を育む教育」指導資料が完成!

国・都道府県で初!義務教育から「政治的教養」を育む 2017年3月29日、神奈川県教育委員会は「小・中学校における政治的教養を育む教育」指導資料を公表しました。 この指導資料は、神奈川県が2017年4月から県内の公立小学 …

【18歳選挙権×東京都議選】18歳投票率、参院選では東京都が全国1位だったが、都知事選は9%減

18歳投票率、都内では参院選が60.5%、都知事選は51.8% 東京都選挙管理委員会が、東京都民による年代別の推定投票率を明らかにしました。 これまでも高橋亮平(元中央大学特任准教授・元市川市議・元市川市長候補)コラムで …

過去の投稿


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人Rights All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.